2011年06月03日

気分転換・探偵文化・大田区・愛人調査

福岡発の最終便で着く羽田空港からタクシーか自分の車で自宅に帰るところを尾行して家を突き止める依頼だった。 

友人は仕事上の付き合いのこのブローカーをどうも信用できないらしい。 

普通、尾行調査は2名で車両を用意するが、負担をかけたくないので、私一人で250ccのスクーターを用意して最終便の到着ゲートで待った。 

塔乗客も少なかったので、写真からすぐに特定できた。 駐車場方向に歩いたので、タクシー乗り場に置いたスクーターを駐車場出口に回し、出てくる車のドライバーを確認していると同人がBMW車で出てきた。  

少し、嫌な感じが頭をよぎったが追尾に移る。 BMW車は首都高速横羽線を横浜方向に向かう。 深夜の車の通りの少ないことをいい事に猛スピードである。
つづく
posted by 探偵サロン at 11:27 | TrackBack(0) | 探偵サロン

2011年06月04日

気分転換・探偵文化・大田区・愛人調査

前後に車が一台もないので、警戒されないようにライトを消(ライトを消せるように改造してある。)したり点けたりしながらの尾行だが、相手は優に130キロ/時は出している。 

弁解だが、タイヤの小さなスクーターでの130キロは怖い、そのうえ二輪車での尾行は運転だけに集中することは出来ない。さらにライトを消して路面が良く見えなくて横羽線のフェンスは腰辺りまでしかない。 完全に振り切られた。 情けない。 

友人になんと説明しようかとばかり考えた。  とりあえず、電話で報告した。 「そうか、ご苦労さん。」とねぎわられた。 普通なら次回に期待してくれというのだが、あっさりと言われたことで私は落ち込んだ。

友人ではなく、普通の依頼者だったら初めに、調査をしていると予期できないミス、アクシデントがあるが、それだけでは終わらせず最終的に成功する方法を説明しておく。 友人だったために一発で成功させようとその説明をしなかった。 当時は私は友人に失敗の説明することが情けないくらいに思っていたのだった。  これではプロではない。 

よく言われるのは「プロなんだから失敗はしないはずだ。」と言われること。 探偵の初心者達、こんなことを言われてめげていてはだめだ。  プロとはロスを少なく結果を出すこと。 結果とは依頼者の知らない事実。 そして正確な報告書だ。  

調査に手品のような特別な方法などそんなにあるわけではない。 

位置情報発信機や盗聴器を駆使するのも調査の一端であるが、基本である張りこみ・尾行・取材が一人前にならないと、機材ばかりに頼る。 頭を使わないと同じである。 つづく
posted by 探偵サロン at 16:41| 探偵サロン

2011年06月07日

開業指導・誰でも個人探偵・大田区・愛人調査


<strong>個人探偵事務所の開業指導開業

事務所も要りません、ほとんどお金をかけずにできます。

個人の探偵が仕事面で協力しあってお互いの技術を学びながら、

ご依頼者に感謝される探偵を目指したいと考えております。

欠格事由がある方は無理ですが、パソコン(ネット検索程度・報告書の作成)

はどうしても必要です。 今からでも覚えれば充分間に合います。

まず、セミナーに参加していただいて話を聞いてからご判断ください。

その時、なぜ個人探偵がいいのかをじっくりお応えいたします。

講座の内容は、開業届出のアドバイスと探偵業界の実態・仕事を受けてから

報告までの流れ。  などを判りやすく説明いたします。

今現在仕事をしてない方も、勤めている方も、とにかく届けを出して開業し

てください。

仕事をしても、しなくてもそれは自由です。 のんびりやりたい方も急いで

収入にしたい方も、それなりのやり方があります。

講座費用・内容¥8.000-(2名¥14.000-)開業届出書類・同指導
ご興味のある方は以下のいずれかの方法でご連絡ください。
仲間として歓迎いたします。

ご質問は、メールでも電話でもいつでもお受けいたします。
URL: http://tantei-salon.sblo.jp/
mail: mirai@partner-8107.net
TEL:03−5767−7740 FAX:03−5767−7741
〒143-0015東京都大田区大森西1−13
パートナー探偵社 宇佐美 健
     東京都公安委員会 第30070022号

セミナー料金・開催日程は決まり次第お知らせいたします。
匿名でのご参加もお受けいたします。
posted by 探偵サロン at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 探偵サロン